商品管理について 初めてのお客様へ 送料・お支払について 返品・キャンセル 通信販売法に基づく表示
前に戻る トップページに戻る
 
郷土料理に欠かせない貴重な酒粕

酒 粕(さけかす)

●お料理レシピ
●奈良漬
 酒粕に、お好みの分量の砂糖を加え、塩漬けにした「うり・茄子・きゅうり」などを漬け込みます。
●一夜漬け
 粕に塩と少量の砂糖を加えて、直に野菜をつけると早くおいしい粕漬けが出来ます。
●ぬか漬け
 ぬかみその床に酒粕を少量入れると美味しくなります。
●魚料理
 塩鮭の粕漬
甘辛い鮭は、酒粕につけると塩がぬけ粕の味がしみ込んで美味しく召し上がれます。
サンマの味噌粕漬
生のさんまにうす塩をして水気を切り、30分位おきます。酒粕に味噌とみりんが砂糖を少量加えたものを用意してサンマを漬けます。サンマの他ぶり、生鮭、生ダイなども酒粕ととてもよく合います。
●汁物
 秋から冬の寒い夜に粕汁はかかせません。冷えきった体をポカポカとあたためてくれる粕汁は健康の為にもおすすめしたい一品です。
●三平汁
 大根、ジャガイモなどのお野菜を柔らかく煮たところに、塩鮭を加え、その後で酒粕とネギを入れます。塩鮭の辛さによって醤油、塩などで加減します。
●味噌汁
 その他毎朝食べるお味噌汁にも少量の酒粕を加えると一層味が良くなります。
●酵母が生き生き  おいしい甘酒の作り方

準備するもの
・板粕 100g 注意:必ず板粕をご使用下さい。
・塩
・生姜
・お湯 400cc位
・砂糖 100g弱(お好みで)

@鍋にお湯を入れ少しずつ粕を入れ強火で溶かす。
ポイント・お湯に少しずつ粕を溶かしていくのがコツ。
粕が溶けるにはある程度時間がかかります。
(注意)焦がさないように。

A粕が完全に溶けたら砂糖を加え、弱火で少し煮てください。
ポイント・この時、煮立てないで下さい。
B砂糖がなじんだら、かくし味で塩を少々加えます。
C鍋から器に移し、お好みに応じて生姜汁を少し入れてください

美味しい甘酒の出来上がりです。




●商品の一覧
大山 酒粕
大山 酒粕 (練粕)
粕漬け・粕汁などにお勧め
※甘酒には適しません。
2kg:税抜:762円
上喜元 酒粕
酒田酒造 上喜元 酒粕
(練粕
粕漬け・粕汁などにお勧め
※甘酒には適しません。
1kg:税抜:381円
酒田酒造 上喜元 大吟醸酒粕 (バラ粕)
粕汁・甘酒にお勧め
御一人様:600gまで
300g:税抜:238円
上喜元 酒粕
酒田酒造 上喜元 酒粕
(板粕)
粕汁・甘酒にお勧め
1月〜3月位までの限定出荷
現在品薄
御一人様:2キロまで
1kg:税抜:381円

  今が”旬”!おススメ商品はコチラ!!




前に戻る トップページに戻る
  厳選!最新入荷商品





  地酒銘柄別

  焼酎蔵元別

  和リキュール蔵元別

  タイプで選ぶ