山形県酒田市|酒田酒造|上喜元
商品管理について 初めてのお客様へ 送料・お支払について 返品・キャンセル 通信販売法に基づく表示
前に戻る トップページに戻る
 
『穀良都』復活!
上喜元 純米大吟醸  穀良都 
 酒田酒造 上喜元トップへ
 
色々な米を使い分ける『上喜元』です。穀良都という米は珍しく近年人気が上昇している酒米です。


この米は、明治二十二年、山口市小鯖の伊藤音市さんが、兵庫県から伝わった稲の品種改良に成功し、誕生したのが『穀良都』です。以来優秀な山口米として、明治末から昭和初期にかけて西日本一帯や朝鮮半島で栽培され、昭和天皇即位の際には献穀米になった由緒ある品種だったが、新品種が次々登場し、また、稲穂が高く、栽培に手数がかかるため戦後は次第に栽培されなくなり、幻の米となっていた。昭和初期に出版された酒造解説書清酒製造精義に『穀良都』が酒米として『亀の尾』や『山田穂』『山田錦』の一代前と同等に優秀な酒造好適米と評価されており、興味深い米として、山口県農業試験所と山口県産業技術センターにより、山口県の酒米として甦った。


 テースティングコメント

豊な吟醸香と芳醇な味わいでバランスの良いお酒です。


冷が勧めです。



720ml:税抜:2,347円

 ◆ このお酒の成分
原料米
穀良都
精米歩合
40%
日本酒度 +2
酸度
1.4
アルコール
16-17
 ◆ その他の情報
産地 山形県酒田市
飲み頃温度 冷・常温(16℃位)
保管方法 冷蔵庫
化粧箱 無し
発送 クール便
吟醸香
甘辛 やや辛口







  今が”旬”!おススメ商品はコチラ!!



  迷ったときのお勧め三選

前に戻る トップページに戻る
  厳選!最新入荷商品





  地酒銘柄別

  焼酎蔵元別

  和リキュール蔵元別

  タイプで選ぶ